✕ 閉じる

✕ 閉じる

✕ 閉じる

✕ 閉じる

✕ 閉じる

  • しろめぐりん周辺観光スポット
  • しろめぐりん周辺グルメスポット
  • しろめぐりん周辺お土産スポット
  • しろめぐりん周辺宿泊スポット
  • しろめぐりんおすすめ周辺スポット
新町バス停 下車徒歩約5分
河上彦斎顕彰碑

河上彦斎顕彰碑

かわかみげんさいけんしょうひ
幕末の志士 河上彦斎生誕の地
映画「るろうに剣心」の主人公、緋村剣心のモチーフの一人とされている河上彦斎(1834~1871年)生誕の地として、一新小学校前に顕彰碑が建てられている。和歌の素養も深く、碑には辞世の句もしたためられている。新町の地元案内人が彦斎ゆかりの地の案内もしてくれる。
電話番号 096-324-4488(肥後象嵌光助)
住所中央区新町3-2-1(肥後象嵌光助)
休業日無休
営業時間 9:00~17:00
(土日〜16:00)
料金 500円~(まち案内人制度・新町和samonガイド・事前要予約)

熊本城・二の丸駐車場バス停 下車徒歩約5分
監物台樹木園

監物台樹木園

けんもつだいじゅもくえん
季節と出逢える憩いの緑園
閑静な園内には、九州の郷土樹種である常緑広葉樹を中心に約2000本の樹木や草花が、四季折々の景観で迎えてくれる。園内に今も残る監物櫓は熊本城の北の守りとして築かれたもので、 国の重要文化財に指定されている。※現在、監物櫓については解体復旧工事中
電話番号096-352-5781
住所中央区二の丸4-1
休業日月曜日(祝日または休日の場合はその翌日)、年末年始(12月29日〜1月3日)
営業時間9:00〜17:00(10月〜3月)、9:00〜18:00(4月〜9月)
料金高校生以上200円、中学生以下無料(30名以上の団体:高校生以上160円)
しろめぐりん1日乗車券施設割引
大人200円⇒160円

桜町バスターミナル バス停 下車徒歩約4分
黄金ラーメン銀座店

黄金ラーメン銀座店

おうごんらーめん
くまもと王者のとんこつ「伝承くまもとラーメン」
濃厚な白濁とんこつスープにこだわりの香ばしい焦がしにんにく油とにんにくチップを浮かべた、今も昔も変わらない美味しさの熊本伝統の豚骨。「熊本ラーメンが食べたい」という思いにまっすぐこたえるラーメン!※季節によって器やトッピング内容など変更になる場合がございます。
電話番号096-355-1800
住所中央区下通1-7-23 TM25ビル1F(銀座通り)
休業日無休
営業時間24時間営業
メニュー黄金完熟とんこつラーメン980円、伝統豚骨くまもとラーメン780円、全国優勝グランプリ餃子(1人前)350円
駐車場無し
クーポン
ラーメン注文のお客様に全国優勝グランプリ餃子(1人前)半額 350円→170円
明八橋バス停 下車徒歩約3分
元祖 森からし蓮根

元祖 森からし蓮根

がんそ もりからしれんこん
明治維新まで門外不出の元祖熊本グルメ
元々病弱であった熊本城主、初代細川忠利公の為に、増血効果のあるレンコンを使って新しい食品を作り献上したのがこの店の先祖・平五郎であり、その食品がからし蓮根である。忠利公は大変喜ばれ、九曜の家紋入りの褒美を贈りその功を讃えたと伝えられている。
電話番号096-351-0001
住所中央区新町2-12-32
休業日不定休
営業時間8:00~17:00
桜の馬場 城彩苑バス停 下車すぐ
あんたがたどこさ

あんたがたどこさ 熊本城城彩苑店

あんたがたどこさ くまもとじょうじょうさいえんてん
熊本の童歌と共に懐かしさを感じる銘菓が揃う
創業69年を迎える老舗の銘菓「肥後太鼓」はピーナッツと醤油味のあられを水飴でからめた甘辛さがどこか昔懐かしい味。 菓子職人によって手作りされるお菓子は熊本のお土産にぜひおすすめしたい。JR熊本駅新幹線口店、SAKURA MACHI Kumamoto店でも販売。
電話番号096-288-5800
住所中央区二の丸1-1-2(桜の馬場 城彩苑内)
休業日無休
営業時間9:00~19:00
メニューくまモン肥後太鼓(5枚入)648円、くまモン胡麻太鼓(10枚入)1,080円
桜町バスターミナル バス停下車
熊本県物産館

熊本県物産館

くまもとけんぶっさんかん
特産品がズラリ勢揃い!お土産も、地方発送も全部おまかせ
熊本県下の伝統工芸品から特産品まで一堂に取り揃える。くまモングッズもある。
電話番号096-353-1168
住所熊本市中央区桜町3-1 NTT西日本桜町ビル1F
休業日年中無休(12/31〜1/2を除く)
営業時間 10:00〜18:30
クーポン
「しろめぐりん」提示の方には酒類を除き、お買上げ額から5%を割引
熊本ホテルキャッスル前バス停 下車徒歩約8分
アート系クラフトの小さなお店 UMU

アート系クラフトの小さなお店 UMU

あーとけいくらふとのちいさなおみせ うーむ
オリジナリティ溢れ自由な世界観が魅力。
手作りの個性的な商品が揃っている雑貨屋さん。ユニークな手書きのイラストは思わず手に取ってしまうほど。1点ものも多く心ときめく作品に出会うことができる。
電話番号096-221-9326
住所中央区南坪井町1-17
休業日火曜日・水曜日
営業時間 12:00〜20:00

熊本ホテルキャッスル前バス停 下車徒歩約3分
dastellacadente

dastellacadente

ダステラカデンテ
トキメキがたくさんの不思議なお店
パリの雑貨屋さんのような雰囲気のお店。フランスを中心としたリボンや雑貨、小物などが揃っており店内を見渡すだけでドキドキワクワクな気分になれる。Facebook、インスタグラムでも情報更新中。
電話番号096-312-0015
住所中央区上通町8-3
休業日無休
営業時間 12:00〜20:00
祇園橋バス停 下車徒歩約4分
北岡神社

北岡神社

きたおかじんじゃ
祇園さんで親しみ深い由緒ある神社
JR熊本駅に近く、花岡山の麓に位置する九州では1番目の祇園社。表参道には樹齢千年の御神木の夫婦楠があり、間をくぐり参拝すると縁結びや夫婦円満のご利益があると云われている。
北岡神社
電話番号096-352-2867
住所西区春日1-8-16
御朱印
拝受時間
9:00〜17:00
料金御朱印料 300円
熊本城・二の丸駐車場バス停 下車徒歩約3分
加藤神社

加藤神社

かとうじんじゃ
加藤清正公を祀る肥後総鎮守
日本三名城の一つである熊本城の築城や県下全域にわたる発展の礎を築いた加藤清正公を祀る神社。神社と熊本城が切り絵風に描かれた表紙の御朱印帳が授与できる。
加藤神社
電話番号 096-352-7316
住所中央区本丸2-1
御朱印
拝受時間
9:00〜17:00(授与所)
料金御朱印料300円
御朱印帳1,200円
博物館・旧細川刑部邸前バス停 下車徒歩約3分
加藤神社

熊本県護国神社

くまもとけんごこくじんじゃ
平和繁栄の守護神とし英霊を祀る神社
幕末から明治維新、国難に殉じられた人々を祀るために建立された。境内には記念碑や慰霊碑が建つ。春には梅や桜が咲き誇り、御朱印の神紋にも使われている。
熊本県護国神社
電話番号096-352-6353
住所中央区宮内3-1
御朱印
拝受時間
8:00~18:00
料金御朱印料300円
県立美術館分館横バス停 下車徒歩約3分
熊本城稲荷神社

熊本城稲荷神社

くまもとじょういなりじんじゃ
商売や恋愛など生活全般を守護する神様
天正16年(1588)加藤清正公が肥後に入国した折り、熊本城の守り神として勧請。縁結びの神としても有名で、「恋愛・結婚成就の願掛け」や「開運水みくじ」などがあり女性に人気を呼んでいる。
熊本城稲荷神社
電話番号 096-355-3521
住所中央区本丸3-13
御朱印
拝受時間
9:00〜17:00(授与所)
料金御朱印料300円
御朱印帳1,800円(御朱印料含む)
桜町バスターミナル バス停 下車徒歩約5分
かごにゃん新市街店

かごにゃん新市街店

かごにゃんしんしがいてん
にゃんこに癒されるひとときを
猫の保護や新しい家族の橋渡しを行うカフェで、お店に入るとたくさんの猫たちが出迎えてくれる。自由気ままにのんびりする姿に癒される猫好きにはたまらない空間。スイーツ400円〜、ドリンク300円〜、他。
電話番号 096-221-4000 (12時以降)
住所中央区新市街6-2 グリーンライトビル 3F
休業日無休
営業時間 12:00〜翌2:00(金・土は〜翌3:00)
桜町バスターミナル バス停 下車徒歩約3分
お茶の堀野園 茶以香

馬タン牛タン

ばたんぎゅうたん
熊本初の馬タン・牛タン専門店
今熊本で大人気の熟成あか牛を使ったステーキは、その肉厚さを目で堪能し、 ぎゅっと凝縮された旨みを口一杯に頬張ることができる一品。ランチでは、あか牛丼や馬丼の他あか牛ステーキ、馬刺などの定食を提供中。
電話番号096-351-0603
住所中央区下通1-11-17
ライオンビル松藤館(西銀座通り)
休業日 不定休
営業時間11:00~16:00(OS15:30)、17:00~24:00(OS23:00)
熊本ホテルキャッスル前バス停 下車徒歩約2分
懐食 田しろ

懐食 田しろ

かいしょく たしろ
初心者も入りやすい気軽さを備えた本格和食店
県調理師会会長で60年の料理歴を持つ店主と、国内外で修行を重ねた二代目を中心に、見事な和モダンの融合を遂げる「田しろ」。旬の県産食材が、サックリとした天ぷらや、程よい酸味の押し寿司に化けていく様を眺める扇状のカウンターで楽しめる。
電話番号096-323-1126
住所中央区城東町2-6 モアーズ3ビル1F
休業日日曜
営業時間11:00~14:00、17:00~22:00

熊本城特別公開第2弾

くまもとじょうとくべつこうかい
2020年春には立入規制区城内に平日の観覧が可能となる「特別見学通路」が完成し、特別公開第2弾が開始。以降は通年で観覧できるようになる。(2019年8月現在)
熊本城特別公開第2弾

飯田丸五階櫓

いいだまるごかいやぐら
櫓を隅石で支えた姿が奇跡の一本石垣と呼ばれ、現在は櫓の解体保存工事が終わり、石垣の解体が進んでいる。
飯田丸五階櫓

大小天守と宇土櫓

だいしょうてんしゅとうとやぐら
二の丸広場からは大小天守と宇土櫓が並んだ姿を一望できる。大天守を超える巨大なクレーンは迫力満点。
宇土櫓・大天守・小天守

戌亥櫓

いぬいやぐら
もうひとつの奇跡の一本石垣と呼ばれ、見学エリアから櫓を支える隅石を間近で見ることができる。
戊亥櫓

天守閣

てんしゅかく
大小天守の復旧の様子を展望できる。大天守の屋根には2018年4月に復活したしゃちほこの姿が見える。
天守閣

北十八間櫓

きたじゅうはちけんやぐら
約20mにも及ぶ高さの石垣とともに倒壊した国指定重要文化財の櫓群。崩落した瓦や木材の回収作業が行われ、現在は石垣の保護が施されている。
北十八間櫓

東十八間櫓

ひがしじゅうはちけんやぐら
約20mにも及ぶ高さの石垣とともに倒壊した国指定重要文化財の櫓群。崩落した瓦や木材の回収作業が行われ、現在は石垣の保護が施されている。
東十八間櫓

特別史跡熊本城跡

とくべつしせきくまもとじょうあと
市役所14階からは熊本城全体を一望できる。本丸御殿など、ここでしか見られない建物も見学できる。
特別史跡熊本城跡

長塀

ながべい
坪井川に沿って242mと日本一の長さ。約80mに渡り倒壊した塀は保存解体され現在は石垣のみの姿。
長塀

▲ トップへ戻る